テスト勉強してますか

今週のお題「テスト」

 

ってなわけでお題「テスト」について書いてみます。

仕事のシメキリが目の前なのに何してるんだろうね。

 

現在テストを受けるとしたら資格の類になるので、高校の話でもしましょうか。

時は数年前。期末テストが嫌い…っというよりはテストの製作者が合わねぇってときはすごく憂鬱でした。

特に理数が苦手な私です。数学は一度3点をとりました。これ100点満点中です。

さすがに大真面目な表情で先生に心配されましたね。ちょうどさっぱり数学に追いつけなくなったのと、前回点数が悪かった物理ばかり勉強していた結果、数学は単位を落としそうなところまできました。

わりとまじめというイメージで通っていた人間なので、周りのリアクションが驚くか心配かで申し訳なかったですね。とはいえ単位落としたらシャレにならないので、補講を受けつつそこそこ勉強しました。

そしてテストを受け、返却日。緊張しながら受け取った点数は68点。いちおう良い方?な気がしますこの点数。先生にも「差が大きすぎない?」って言われましたがそんなものですよ。時間と環境さえ整えばあなたのテストはできるんですよ…(ちなみに過去に「解けない」問題用紙を作り、全生徒と先生に怒られた先生もいます。こわいね)

やれば出来る子ってちょいちょい言われることがあるのですが、こういうことかぁと思いました。すぐ忘れるから意味ないけどね!

 

そんなこんなで単位は全取得で卒業できたんですが、今思うとあれだけ理数だめだったのによくゲーム業界目指そうとしたもんです。得意なの現国だけですよ。

 

もしこの記事を読んでくれた学生さんがいるなら、この言葉を覚えていてほしいです。

「3点の人間でも日に2時間も勉強すれば22倍くらいの点とれる」

やればできるよ。やらねばできないよ。そんな感じの思い出でした。