新卒、月曜に苦しむ

おはようございます。適応障害シリーズです。


月曜です。吐きそう。きもちわるい涙出る。仕事にならない。

そんなわけで上司に謝って体調不良で定時に上がらせてもらいました。

むりむりトイレでずっとうずくまってましたもの。

明日は人事と相談なので尚更きついです。今すぐ休ませて。

ここ数日食事らしい食事摂れてないので。


みんなは自分の身は自分で守ろうな。

新卒、診断書を提出する

おはようございます。昨日適応障害だよって診断された朝凪です。

本日はお薬とともに生活。とりあえずしばらくは穏やかでしたが、職場着いたらニッコリ。アウト。動悸よおさまれ……


母にはなんとかラインで話をし、体が1番だから、辞めたっていいのよ。とまで言われ。

とにかく休職でもなんでもいいからもぎ取ろう…と痛む腹と吐き気と貧乏ゆすりを抑えながら思うのでした。


そいで、直の上司が出張だったので、人事に連絡。

診断書を叩きつけてきました。

結果としては

・傷病休暇で数日は休める

・休むのはいいけど全部欠勤扱い

・他の人と、あと産業医と面談してね

と言われ。

産業医来月じゃん〜〜!とかもう1人の人事とは。だし欠勤扱い続けたらもう首じゃん?とかいろいろ考え出してしまってまた心臓が痛むのでした。

まだ優しく「身体を大事にね」って行ってくれたのが救い。あと上司にはあちらからご連絡してくれるらしい。月曜がこわい。


そんなわけで今日も元気に絶不調のなかなんとか定時上がりしたのでした。今も胸が苦しい。


あと今週日曜出張っていうね!経費落ちないかもってよ!私のメンタルはどこへ行く。


みんなは命大事に。

新卒、適応障害になる

おはようございます。

入社4ヶ月目にして適応障害の診断を受けました。

書き出さないと落ち着かないから色々書きなぐります。


きっかけは先月から。

通勤時、家にいるとき、休日、勤務中、とにかく不意に涙がでるようになったこと。

あと胃が痛かったり気分悪かったりまぁ不調は色々ありました。

極め付けに先日、階段を降りようとしたらふっと意識がふわふわしだして「このまま落ちたら会社行かなくていいなぁ」と思いましたがゆえに、「1回…うつは違うだろうけど、話聞いてもらうだけ聞いてほしいなぁ」と心療内科を予約。翌朝受診の行動力です。


なんかたいそうなとこ来てしまった…とビクビクしながら問診開始。

口開いた瞬間泣きそうになりました。なんで?

とりあえず耐えながら、先生と症状やら思ってることを話しているうちに、「ストレスの原因は、お仕事?残業とか、大変?」と聞かれ、答えようと口を開いたらボロ泣きですわ。なんで?(2回目)

なんか知らんけどボロボロ泣きながら「ちょっと大変だけど、20時間だし全然。新入りだから仕事もできない」とかなんか話したと思う。覚えてないけど。

そんなこんなで「原因がはっきりしてますし…適応障害って診断になりますね」と言われました。

「うつの症状も出てるので、早めに休んだほうがいいかなぁ」とも。


休職については「どうしたい?」と聞いてくださったんですが、「わからない、まだ新入りだし、休むのもいい出すのも、休んだとして戻るのも気まずいし。休みも取れないし」と返答。

「じゃあお仕事続けながら治療しますか?大丈夫?」ってもう大丈夫?でだめだった。「しんどいです…!」ってまたボロ泣き。涙腺が緩い。


そんなわけで休職の診断書をいただいたんですが、先にあったとおり、うち休めない会社だし、まだ有給持ってないし、しかも休職期間も勤続1年未満だとまだもらえないんですね。詰んだわ。それに気づいた瞬間「やっぱ死ぬか!」って前向きに検討しました。なんのための診断書だよ。安く無いんだぞ。


とりあえずまずは家族に相談して、来週には休職願と退職届(休職期間が無いということはやめざるを得ない可能性が高い)用意して話そうかなって思ってます。

そのこと考えてたら気持ち悪くなってきた。

まとまらないけど今日はこれで。

甘えって言われそうだけど、入社頭から深夜残業あるような会社に適応するのは、私にはむりでした。


命大事に。

キングダムハーツ3:追記あり

www.square-enix.co.jp

お ま た せ

 

キングダムハーツ3の新しいPVが少し前に出ました。(映像は)だいたい2年ぶり?

ナンバリングで数えると、2が2005年発売のはずなので…7年くらい…ぶり…

12年たってますね!!(数え間違いと望みが混ざったみたいです)

番外系も全部手元にあるし、それはそれで面白いのでいいんですけども

ついにはニコニコのトレーラー映像に「8年越しの悲願」みたいなタグがあって

思うところはありますね!開発告知のE3(2013)から4年っすよ野村さん!

 

E3といえば今回のE3では全く情報なしな感じでしょうか。来月何かあるとか。

ううん発売日そろそろでないかなぁっていつも思うのですが、ままならぬ。

ゲーム開発の大変さは少しはわかっているつもりですし、2.8やPVを見た

感覚としては時間かかるのもわかるんですが、別タイトルに野村さんのお名前が

あって複雑な表情をしてしまったのは許してほしい。ノムリッシュ

 

キングダムハーツとの出会いが小学生の頃で、ゲーム業界に興味を持つキッカケだったのですが、まさか学生のうちに3が遊べないとは思ってませんでした。

とはいえ2意外はちゃんとクリアしきってないので猶予ともいうんですが、就活生に厳しい時間の確保。友人が沼堕ちしてものすごい速さでクリアしてるので、彼のが先に終わらせそうです。

私はPS2の1と2、あとはPS3の1.5と2.5、PS4の2.8持ちなのでとりあえずPS3組は終わらせたいです。PS2のはもう遊べなくなっちゃいましたしね。

 

そんなこんなでキングダムハーツ3は発表から4年です。ウワサでは3年以内に発売だろうとのことですが、社会人になってしまう(なれるかは別として)とRPG遊ぶの大変そうなんですよね。怖いなぁ…曲とPVの気配だけで鳥肌がたち、泣き出すユーザーなのでゆっくり遊ばないと体に悪いのですよ…

出来れば2020年までに遊ばせて欲しいですね、ほんと。頑張れ制作チーム。

 

追記

E3、どうやら2年以内に発売できないタイトルは発表禁止ルールができたとのうわさが。まぁ数点まずいなぁって例がありますしね…。

いつまでも いるとおもうな ファンと客。

来年か再来年には発表が聞けたらいいな。

 

キンプラを観てください

kinpri.com

ありがとうキンプラ。

 

6月10日にキンプリの続編であるキンプラが公開されましたね。

(打つのが面倒なので略称でタイトルを書き続けますよ)

公開日に通常上映と応援上映の両方をキメてきました。

 

キンプラとは

プリリズRL(プリティーリズムレインボーライブ)に登場した

男性ユニット「OverTheRainbow(通称オバレ)」のその後と、エーデルローズに

入学した一条シンを中心に描かれた映画「キンプリ」の続編。

ぶっちゃけオバレ(特に速水ヒロ)の話。あんまり新キャラの話は深く描いてないので

プリリズ見たことない人でもとりあえずキンプリを見ていれば楽しめます。

 

……とはいったけど、プリリズRLをしらなくても何とかなったキンプリと違い

色々な演出、伏線が歴代プリリズと関わっているので、知ってたほうが

楽しさは膨らむんですが、それはそれ。考えるな、感じろ。

 

前作のキンプリを知っている前提で話を続けます。

 

きらめきの暴力

見出しのままに。

これがキンプラを観た私の感想です。

いえね、すごく期待していたし覚悟もしていたんですよ。しかしまだ甘かったようで。

公式でも言っていたような気がするんですが、今回は前作に比べてプリズムショー(アイススケートとライブが混ざったような競技。アイドルゥ…ですかね)が多いのなんの。

そりゃまぁプリズムキングカップなるコンテストがメインのお話なので当然ですが、

それにしても冒頭からプリズムショーが始まるのでサイリウム振りっぱなしです。

「きらめきってショーでしか味わえないの?」っとなりかねませんが、ちゃんとストーリーもすごいです。友情努力勝利成長愛みたいなきらめきのオンパレードです。

しかもそのなかにすごく「謎」のシーンがあったりして…ええいネタバレになるから何も言えない。

ざっくりまとめると「失ったあのころの心のときめき」を味わえる映画って感じです。

あと裸とパンツかな…何言ってるかわからないと思うけど…たぶんツイッターで検索すると「エヴァかとおもった」とか見つかるので感じてほしいです。

 

で、このキンプリ、キンプラを一躍有名にした「応援上映」(ライブのように掛け声や合いの手が入れられる上映のこと。細かい決まりは公式サイトで!)。

今回もあるし、参加したし、手持ちのライトは1200円の物から3000円のものにグレードアップしました。

www.amazon.co.jp

 

私はあまり大声を出せる人間ではないのですがことキンプリキンプラは別なので

元気に制作への感謝を叫びます。が…

難易度が上がってやがる…ッ!

ライブシーンはいいんです。いいんですよ。涙で前が見えないのはとにかく。

今回本編で合いの手を入れる場所がなかなか見つからないのです。

(私のきらめき不足が原因かもしれないが)

まだ公開されたばかりで前作のようにある程度のルールもないわけですから

仕方ないと言えば仕方ないのですが、本当に難しい。

息をのんで見守れということなのか。「ヒェッ(息が止まる)」という声はあちこちから聞こえるのにあの独特の掛け声たちがどこからも聞こえない…なんてことだ…

それはそれで映画の中身を知ると「仕方ないよね、わかる」ってなるんですけど。

ちょっと寂しいんだ…

 

そのうちエリートの皆さんがテンプレを生むその日まで、私は人の少ない小さな劇場でライトを振り続けましょう…ローカル掛け声と呼ばれていい…僕らは僕らのステージで愛をうたうんだ…

 

支離滅裂にもほどがあるんですが、ネタバレなしの感想ってこんなものしか書けない。

布教するのが得意なフレンズに任せるしかありません。

でもこんな記事でもちょっぴり興味持ったなーって人が居たらうれしいです。

是非レポとか感想を「ネタバレに気を付けて」探してみてください。

そこにはきっとプリズムショーへのチケットがあります。

そうして劇場に向かってくれたなら、プリズムのきらめきがあなたを包んでくれるでしょう。

 

プリズムのきらめきをあなたに。

 

(ところでこれ続編というかシンくん周りのエデロストーリーアニメ化しないのかな。するよね?してください監督…ッ!)